2020年01月12日

魔法の学校――エンデのメルヒェン集:ミヒャエル・エンデ,池内紀/訳,佐々木田鶴子/訳,田村都志夫/訳,矢川澄子/訳

ナレーター瀬戸歩
再生時間 07:27:05
出版社 岩波書店
出版日 2017/1/18
販売開始日 2020/1/12
図表 なし
チャプター数 19
倍速版 あり

魔法の学校――エンデのメルヒェン集:ミヒャエル・エンデ,池内紀/訳,佐々木田鶴子/訳,田村都志夫/訳,矢川澄子/訳



魔法の学校――エンデのメルヒェン集:ミヒャエル・エンデ,池内紀/訳,佐々木田鶴子/訳,田村都志夫/訳,矢川澄子/訳



作品紹介

魔法の学校を訪れた〈わたし〉は授業を見学することになった。
こどもたちは、ものを空中に浮かせたり呼びよせたり、熱心に魔法を練習する。
やがて〈わたし〉が帰る日が近づくと…

未紹介の表題作の他、
「はだかのサイ」「まほうのスープ」など全19編。

エンデが世界のこどもたちに遺した最後の短編集。





ここでは試聴ができますよ
魔法の学校――エンデのメルヒェン集:ミヒャエル・エンデ,池内紀/訳,佐々木田鶴子/訳,田村都志夫/訳,矢川澄子/訳








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 13:52 | Comment(0) | 文芸・落語 > 海外文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

ジム・ボタンと13人の海賊:ミヒャエル・エンデ,上田真而子/訳

ナレーター藤原夏海
再生時間 10:32:45
出版社 岩波書店
出版日 2011/9/17
配信日 2019/8/10
図表 なし
チャプター数 32
倍速版 あり

ジム・ボタンと13人の海賊:ミヒャエル・エンデ,上田真而子/訳



ジム・ボタンと13人の海賊:ミヒャエル・エンデ,上田真而子/訳



作品紹介

『ジム・ボタンの機関車大旅行』に続くエンデの傑作をオーディオブック化。

ジム・ボタンは、見かけ巨人のトゥー・トゥーさんをフクラム国に迎えるため、ふたたび機関士ルーカスとともに、冒険の旅に出ます。
船が難破する〈オソロシノ海〉の秘密をとき、砂漠や山脈を機関車で乗りこえ、ついに宿敵、海賊〈荒くれ13〉と対決する二人。
そこでジムは自分の出生の秘密を知るのでした……。



ここでは試聴ができますよ
ジム・ボタンと13人の海賊:ミヒャエル・エンデ,上田真而子/訳








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 14:32 | Comment(0) | 文芸・落語 > 海外文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

リトル・トリー:フォレスト・カーター,和田穹男/訳

ナレーター尾田木美衣
再生時間 10:45:13
出版社 めるくまーる
出版日 1991/11/1
配信日 2019/7/28
図表 なし
チャプター数 32
倍速版 あり

リトル・トリー:フォレスト・カーター,和田穹男/訳



リトル・トリー:フォレスト・カーター,和田穹男/訳



作品紹介

チェロキーの少年、リトル・トリーの目を通して語られる優しさと痛みとユーモアに満ちた、心に沁みる物語。
環境、家族の絆、人種差別、人間関係等に真摯な目を向け、シンプルで力強く描かれた小さな古典。

本書は、東チェロキーの山中における著者と祖父母との生活をつづった自伝的な回想録である。
1930年代、経済大恐慌下の一生活記録として貴重だが、単にそれだけのものにとどまらず、どんな時代のどんな人にも共感を与えうる人間的な記録に高められている。
万人の精神に語りかけ、魂の最深部に訴えかける力を持っている。




ここでは試聴ができますよ
リトル・トリー:フォレスト・カーター,和田穹男/訳








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 12:36 | Comment(0) | 文芸・落語 > 海外文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする