2021年03月02日

交渉力 結果が変わる伝え方・考え方:橋下徹

ナレーター 市村徹
再生時間 05:33:20
出版社 PHP研究所
出版日 2020/3/13
販売開始日 2021/3/2
図表 なし
チャプター数 15
倍速版 あり

交渉力 結果が変わる伝え方・考え方:橋下徹


交渉力 結果が変わる伝え方・考え方:橋下徹



作品紹介

「交渉」というと難しく感じるかもしれないが、要は「話をまとめる力」だ。(中略)何か達成したい目標がある時、相手を説得し、対立する意見をまとめていく交渉力の有無が、結果を左右する。どんな職種・役職であれ、何かを成し遂げるために必須となるのが交渉力だ。
――「はじめに」より

38歳で大阪府知事、42歳で大阪市長となり、百戦錬磨の年上の部下たちをまとめ上げ、大阪の改革を断行した著者。
その「実行力」の裏側にあったのは、弁護士時代から培われた、たぐいまれなる「交渉力」だった。

同じ話し合いでも、伝え方や考え方を変えれば、結果はがらりと変わる。
本書では、人を動かし、人に強くなるための「交渉思考」の極意を全公開。
数々の修羅場をくぐりぬけてきた著者が「僕の30年の集大成」と言う本書。橋下徹が初めて明かす、超・実践的交渉術。

◆目次より抜粋◆
【第1章 「最強の交渉術」とは? ――交渉に勝つための原則を知る】
実践的交渉では、「三つの手法」だけ知っておけばいい
重要なのは「仮装の利益」というノウハウ
部下と接するときには「獲得目標」を明確にする
絶対に知っておくべき「交渉の終わらせ方」の原則

【第2章 交渉は始まる前に9割決まる――修羅場から体得した「橋下流交渉術」の極意】
●橋下流交渉術1――要望の整理とマトリックス
たくさんの要望を二つのグループに分ける
会話から、相手の優先順位をつかむ
●橋下流交渉術2――譲歩のコツ
譲歩のカードの切り方――まずは先行して譲歩する
一つでも多く譲ったように見せる――切り札は「仮装の利益」
●橋下流交渉術3――交渉に関する誤解
価値観や信条が合わなくても、交渉はまとめられる
小泉進次郎氏の国連総会でのスピーチは、なぜダメダメだったのか
●橋下流交渉術4――本当の交渉の名手がしていること
組織人ならまず確認すべきは「組織の優先順位」
自分の評判を大きく傷つける交渉とは

【第3章 要素に分解すれば、交渉は成功する――交渉の成否を決める分岐点】
お互いの一致点を広げ、不一致点を狭めていくテクニック
できる職員は、要素分解して僕の指示を打ち返してきた

【第4章 前代未聞の交渉を成立させた秘訣――目標を成し遂げるために、いつ何をすべきか】
怒っている相手とは必ず顔を合わせること
大阪府政初となった「公開ガチンコ」組合交渉の舞台裏

【第5章 「力」を使い「利益」を与える――公明党、国とのガチンコ交渉の舞台裏】
「都構想に反対してもいい」――周りを驚かせた交渉手法
自らの「力」を的確に把握せよ

【第6章 トップの「実践的ケンカ交渉術」に学べ――日本の交渉力を高めるために】
トランプ流・交渉術のどこがすごいのか
負け戦を避けるには「躊躇なくいったん退く」
表の交渉と裏の交渉を使い分ける
ほか



こちらで試聴もできます
交渉力 結果が変わる伝え方・考え方:橋下徹








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 15:28 | Comment(0) | ビジネス > プレゼンテーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月18日

ダボス会議に見る 世界のトップリーダーの話術:田坂広志

ナレーター 西村不二人
再生時間 05:07:56
出版社 東洋経済新報社
出版日 2014/4/18
販売開始日 2021/1/18
図表 なし
チャプター数 21
倍速版 あり

ダボス会議に見る 世界のトップリーダーの話術:田坂広志


ダボス会議に見る 世界のトップリーダーの話術:田坂広志



作品紹介

世界のトップリーダーにとって、グローバルな会議でのスピーチの場は、
一国の将来を背負った、まさに「戦場」であり、
彼らは、その戦いに勝つための「高度な話術」を身につけている。
本書では、ダボス会議やTED会議などのメンバーとして、
その姿を間近で見てきた著者が、
「人格」「位取り」「胆力」「演技力」「観察力」
「対話力」「振る舞い」「発声」「余韻」「思考」など、
一般には語られることない、トップリーダーたちの「15の話術」を紹介する。

【目次】
第1話 世界のトップリーダー2500名が鎬を削るダボス会議という場
第2話 プロフェッショナルの世界では、言葉を発する前に勝負が決まる
第3話 社会貢献家としての人格で壇上に立つビル・ゲイツ
第4話 当意即妙に聴衆に語りかけるブレア・イギリス元首相
第5話 一瞬で場を制したサルコジ・フランス大統領
第6話 聴衆の不評を買ったメドベージェフ・ロシア大統領
第7話 鮮烈なデビュー戦を飾ったキャメロン・イギリス首相
第8話 ボディ・ランゲージで敗れたプーチン・ロシア首相
第9話 「思想的リーダー」を演じる温家宝・中国首相
第10話 リラックスして人を惹きつけるクリントン・アメリカ元大統領
第11話 最後は情熱的スピーチで終わるゴア・アメリカ元副大統領
第12話 聴衆の涙を誘ったブラウン・イギリス首相
第13話 一言で相手を切るサッチャー・イギリス元首相
第14話 英語でのスピーチが批判されたユドヨノ・インドネシア大統領
第15話 聴衆の目から魅了するラガルド・IMF専務理事
第16話 素朴な英語で説得力を感じさせるムハマド・ユヌス
第17話 世界の尊敬と信頼を集めるシュワブ・世界経済フォーラム会長
第18話 「話術」の8割は「言葉を超えたメッセージ」



ここでは試聴ができますよ
ダボス会議に見る 世界のトップリーダーの話術:田坂広志








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 13:13 | Comment(0) | ビジネス > プレゼンテーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月03日

コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術:阿部広太郎

ナレーター 持田俊生
再生時間 04:43:27
出版社 ダイヤモンド社
出版日 2020/3/5
販売開始日 2021/1/3
図表 15 枚
チャプター数 15
倍速版 あり

コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術:阿部広太郎


コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術:阿部広太郎



作品紹介

人気コピーライター・阿部広太郎の講座「言葉の企画」をベースに、
コピーライターじゃなくても知っておきたい
心をつかむ言葉のつくり方を掘り下げる。
コピーライターでなくても、本屋の店員でも、
ウェブショップの店長でも、ブロガーでも、営業マンでも、
広報マンでも、企画屋でも、編集者でも、
現代において「言葉」にかかわる仕事をしている人はたくさんいる。
多くの人の心を動かす言葉は、
どのようにして生み出せばよいのか?
そのヒントは、小手先のテクニックではなく、
物事の考え方、日々の生活習慣そのものにある!
著者が実際にビジネスで使った「愛と熱」があふれる企画書も公開!

目次(抜粋)
●第1章・自己紹介をしてみよう
まずは挨拶から/ 「伝えた」としても「伝わる」とは限らない/ 「マイ定義」を持とう/ 「伝わる」とは「思い出せる」/短く強い言葉を/良い広告と悪い広告/自分の広告をつくりなさい

●第2章・言葉の正体
言葉とは何だろうか?/文字だけが言葉じゃない/辞書という拠り所/語源収集家であること/手話もコピーになる/言葉は意識の引き出しを開ける/素敵禁止/句読点の打ち方

●第3章・言葉に矢印を込めよう
世界で最も偉大な発明をした人/言葉→概念→行動/言葉を企画するということ/DJポリスは語り掛ける/明太子をニューヨークで売る/主体性を引き出すために/ 「ものは言いよう」という魔法/言葉を変えて世界を変える/悲鳴だけでは共鳴されない/光の当て方で輝き方が変わる

●第4章・感動屋になろう
企画とは感動する仕事/他己紹介は感動から始まる/最初のフォロワーになろう/一人以上に感動を贈ろう/ 「企画個性」は対話で磨かれる/プロは無意識を意識化する/現場には5倍の情報がある/一生懸命のあるところには何かがある/偶然を必然に変える力/いい企画は誠実さから生まれる

●第5章・名付けの力
名前は思いを背負う/なぜ名付けるのか?/いい名付けには必ず「意志」がある/身のまわりの事象を名付けてみる/最低限押さえたい3つのポイント/記憶に残るための5つの法則/対象への敬意を忘れないこと/名付けは育てていくものだ

●第6章・SNSで発信しよう
鍵をかけていたあの頃/ 「白紙」には無限大の可能性がある/第一読者は自分、第二読者は最初の相手/ 「誰か」なんていない/カメラで撮るように書く/言葉の奥にある思いを汲み取る/ 「 読み進めたくなる文章」の仕掛け/遠慮するな配慮はしろ

●第7章・企画書はラブレターだ
企画書は必要か?/企画書も要らない関係が理想/自分でいるために書きたいと思った/Facebookで贈った一通のラブレター/仕事は4つに分けられる/行動←企画→発信/企画書を相手に贈る3つの心掛け/企画書に愛と熱を/正論より楽論を/企画書の基本形/ページをめくる喜びを



ここでは試聴ができますよ
コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術:阿部広太郎








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 13:24 | Comment(0) | ビジネス > プレゼンテーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする