2020年12月25日

強メンタルで生きる 雑草のように踏まれても立ち直る思考術:日本実用研究編集部

ナレーター SGナレーション部
再生時間 01:55:04
出版社 スマートゲート
出版日 2017/1/13
販売開始日 2020/12/25
図表 なし
チャプター数 17
倍速版 なし

強メンタルで生きる 雑草のように踏まれても立ち直る思考術:日本実用研究編集部


強メンタルで生きる 雑草のように踏まれても立ち直る思考術:日本実用研究編集部



作品紹介

閉塞感に包まれた日常。現代人の中には日々のストレスや将来への不安を感じ、ネガティブな気持ちに陥る人も多く存在しています。

そんな時こそ、足元の雑草に目を向けてみませんか?

一見地味で何の特徴もなさそうに見える雑草たちですが、実はそれぞれ名前があり、異なった個性や特性があり、したたかな強さを備え持っています。
彼らの生き方にこそ、厳しく生きづらい世の中を乗り切る処世術のヒントが詰まっているのです。

本書はそんな雑草力のススメを、雑草ごとの特性・生態から紐解き詳しく解説。
雑草が持つ『雑だけど、弱くない生き方』を見習って、厳しい現代社会を生き抜く術を会得しましょう!



ここでは試聴ができますよ
強メンタルで生きる 雑草のように踏まれても立ち直る思考術:日本実用研究編集部








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 10:09 | Comment(0) | ビジネス > 思考術・発想法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月20日

入門『地頭力を鍛える』 32のキーワードで学ぶ思考法:細谷功

ナレーター 米山慎吾
再生時間 06:34:03
出版社 東洋経済新報社
出版日 2019/7/26
販売開始日 2020/12/20
図表 57 枚
チャプター数 21
倍速版 あり

入門『地頭力を鍛える』 32のキーワードで学ぶ思考法:細谷功


入門『地頭力を鍛える』 32のキーワードで学ぶ思考法:細谷功



作品紹介

シリーズ累計25万部のロングセラー『地頭力を鍛える』著者が説く

戦略的思考、ロジカルシンキング、地頭力、無知の知、メタ認知・・・・・・

32のキーワードの基本と使い方、
【WHAT:何?】【WHY:なぜ?】【HOW:どう使う?】
がすっきりわかる。

【主要目次】
Chapter1 基本の思考法を押さえる
戦略的思考:いかに並ばずに人気のラーメンを食べるか?
ロジカルシンキング:誰が見ても話がつながっているか?
仮説思考:プロジェクトは「最終報告」から考える
フレームワーク:良くも悪くも「型にはめる」

Chapter2 二項対立で考える
二項対立:二者択一はデジタル的、二項対立はアナログ的
因果と相関:雨が降れば傘が売れるが、傘が売れても雨が降るわけではない
演繹と帰納:「そう決まっているから?」「多くがそうだから?」
発散と収束:「落としどころありき」の思考停止はいけない

Chapter3 コンサルタントのツール箱
ファクトベース:「みんな言ってる」って、誰がいつ言ったのか?
MECE:マッキンゼー流の十八番
ロジックツリー:「形から入る」ことで論理が身に付く

Chapter4 AI(人工知能)vs.地頭力
地頭力:結論から、全体から、単純に考える
問題発見と問題解決:なぜ優等生は問題発見ができないのか?
AI(人工知能):何ができて、何ができないのか?

Chapter5 「無知の知」からすべては始まる
無知の知:自分を賢いと思ったらゲームオーバー
知的好奇心:地頭力のベース、考えることの原動力となる
能動性:「育てる」ではなく「育つ」
常識の打破:「常識に従う」ことで思考停止に陥ってはいけない



ここでは試聴ができますよ
入門『地頭力を鍛える』 32のキーワードで学ぶ思考法:細谷功








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 12:53 | Comment(0) | ビジネス > 思考術・発想法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月26日

齋藤孝の 知の整理力:齋藤孝

ナレーター けんぞう
再生時間 04:10:35
出版社 かんき出版
販売開始日 2020/11/26
図表 なし
チャプター数 79
倍速版 なし

齋藤孝の 知の整理力:齋藤孝


齋藤孝の 知の整理力:齋藤孝



作品紹介

数万冊分の情報をストックして、知的アウトプットにつなげる“頭の整理法”
「知的な人」とは、どんな人でしょうか。
あなたはどんなイメージをもっていますか?

頭が切れる?
知識をたくさん持っている?
ちょっとした言葉にも、教養が感じられる人?

私は、知的な人とは、「問題解決能力」が高く、
さらに「知識が豊富」な人と考えます。
これは車の両輪のようなもので、どちらが欠けても「知性的」とは言えません。
お互いがお互いを補完し合っているからです。

知的な人は、普通の人たちとどこが違うのでしょう?
それは、「頭の整理の仕方」です。
知性のある人は、どれだけ膨大な情報やデータが入ってきても、
きちんと頭の中で適切にまとめ、処理をして、
最後には「知的アウトプット」につなげます。

本書では、知識のインプットから、頭の中の整理、
知的で生産的なアウトプットまで、知的生産の技術をすべて公開。

知性を磨きたい、深みのある大人になりたい人にお勧めの1冊です。



ここでは試聴ができますよ
齋藤孝の 知の整理力:齋藤孝








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 12:54 | Comment(0) | ビジネス > 思考術・発想法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする