2020年10月02日

他人とうまくやっていく:アラン・ピーズ,バーバラ・ピーズ,藤田美菜子/訳

ナレーター田所未雪
再生時間 02:36:21
出版社 サンマーク出版
出版日 2020/4/21
販売開始日 2020/10/2
図表 1 枚
チャプター数 10
倍速版 なし

他人とうまくやっていく:アラン・ピーズ,バーバラ・ピーズ,藤田美菜子/訳


他人とうまくやっていく:アラン・ピーズ,バーバラ・ピーズ,藤田美菜子/訳



作品紹介

『話を聞かない男、地図が読めない女』『自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング』などその著書が全世界累計3000万部を超えた著者の最新刊です。
いつでも自然体なのに、どんな相手も魅了して、思いどおりに動かしてしまう人──いわゆる「カリスマ性」のある人には、誰もが憧れを抱き、「ああいうふうになりたい」と思うはずです。
カリスマは生まれつきのもの、そう思っている人も多いかもしれません。
でもじつは、“コツ”を知って練習さえすれば、誰でも身につけられるのです。
人から好意を引き出して、よい関係を築き、ひいては相手を自分の思いどおりに動かすための28のテクニックを紹介する1冊。
あらゆるシチュエーションで「人を動かす」ために必要となるスキルを紹介。誰とでもとびきり仲良くなれるヒントが見つかるはず!

*目次より
プロローグ  コミュニケーション能力は後天的な才能
セクション0 人間の「3つの本質」
セクション1 「自分は重要な人間だ」と相手に思わせる
セクション2 日常会話の達人になる
セクション3 ビジネス会話の達人になる
エピローグ  バケツの水を入れ換えよう



ここでは試聴ができますよ
他人とうまくやっていく:アラン・ピーズ,バーバラ・ピーズ,藤田美菜子/訳








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 12:50 | Comment(0) | 自己啓発 > 自己啓発・成功哲学(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

[英和対訳]決定版 ドラッカー名言集:P.F.ドラッカー,上田惇生/訳

ナレーター茶川亜郎
再生時間 02:45:33
出版社 ダイヤモンド社
出版日 2010/12/10
販売開始日 2020/10/1
図表 2 枚
チャプター数 10
倍速版 あり

[英和対訳]決定版 ドラッカー名言集:P.F.ドラッカー,上田惇生/訳


[英和対訳]決定版 ドラッカー名言集:P.F.ドラッカー,上田惇生/訳



作品紹介

経営学の泰斗にして世界の企業人に多大な影響を与えたドラッカーが、
後世に託したメッセージは何か。
経営、ビジネス・スキル、社会など、
幅広い分野で支持を集めているドラッカーの膨大な名言の中から
ビジネスと人生の羅針盤となる120本を精選。
初めての「英和対訳」として上梓する決定版。

【目次】
編訳者まえがき
1章 顧客の創造
2章 イノベーションと企業家精神
3章 利益と責任
4章 組織と人
5章 成果をあげる
6章 人としての成長
7章 ものの見方
付章 社会
編訳者あとがき
P.F.ドラッカー主要30作品
P.F.ドラッカー年譜
キーワード索引


【本文より】

[08]企業の目的は顧客の創造

企業とは何かを理解するには、企業の目的から考えなければならない。
企業の目的は、それぞれの企業の外にある。
企業は社会の機関であり、目的は社会にある。
したがって、企業の目的として有効な定義は一つしかない。
顧客の創造である。

[63]リーダーを信頼するということ

信頼するということは、リーダーを好きになることではない。
常に同意できることでもない。
リーダーの言うことが真意であると確信をもてることである。
それは、真摯さという誠に古くさいものに対する確信である。



ここでは試聴ができますよ
[英和対訳]決定版 ドラッカー名言集:P.F.ドラッカー,上田惇生/訳








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 12:36 | Comment(0) | 自己啓発 > 自己啓発・成功哲学(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月25日

Think CIVILITY「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である:クリスティーン・ポラス,夏目大/訳

ナレーター佐藤慧
再生時間 10:27:19
出版社 東洋経済新報社
出版日 2019/6/28
販売開始日 2020/9/25
図表 4 枚
チャプター数 28
倍速版 あり

Think CIVILITY「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である:クリスティーン・ポラス,夏目大/訳


Think CIVILITY「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である:クリスティーン・ポラス,夏目大/訳



作品紹介

全米で話題「礼節の科学」、ついに日本初上陸!
MBAで「職場の無礼さ」を研究する著者、20年間の集大成がこの1冊に凝縮!
一流のエリートほど、なぜ不機嫌にならないのか
ビジネスでも、人間関係でも、最強の武器になる礼節の力を徹底解説!

《こんな職場から抜け出したい人必読。あなたもあなたの周りもきっと変わります!》
■些細なことで怒鳴ってくる、上司がいる
■部下が言うことを聞いてくれない
■アルバイトがまじめに働かない
■社長や経営陣が独善的すぎる
■お客さんが横暴なことを言ってくる
■成果を出しても、なかなか出世できない
■ストレスをついつい溜め込み過ぎてしまう
■仕事につながる人脈が築けない

《世界中から、絶賛の声が続々!》
「まさに最高のタイミングで書かれた最高の本だ。すべての人にとっての必読書」―ダニエル・H・ピンク(『モチベーション3.0』著者)
「読んでいて引き込まれる。ちょっとした言動が、いかに人間関係全体に大きな影響を及ぼすかがわかる」―ラズロ・ボック(『ワーク・ルールズ!』著者)
「これほど質が高く、有用で、しかも心に強く訴えかけてくるビジネス書は、ここ何年か読んだことがない」―ロバート・I・サットン(『あなたの職場のイヤな奴』著者)
「読めば、きっと現状を打破し、自信を持って前に進むための助けとなる」―パブリッシャーズ・ウィークリー

《誰でもできる!仕事で成果を出すための戦略をエビデンスに基づき紹介!》
■なぜ、本当にできる人は礼節を重んじるのか
■あなたの礼節をチェックするリスト
■礼節を高めるための方法とは
■まわりの礼節を高めてチームで成果をだす方法とは
■あのマイケル・ジョーダンが大切にする2つの言葉
■世界最高の職場、グーグルが取り組むプログラム
■会社に損害を与える無礼な人の4つの対策不法とは
■「成功の自覚」があなたを強くする
■即レスが正しいとは限らない!生産性を下げるメールとは



ここでは試聴ができますよ
Think CIVILITY「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である:クリスティーン・ポラス,夏目大/訳








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 12:37 | Comment(0) | 自己啓発 > 自己啓発・成功哲学(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする