2020年03月21日

お金をとことん増やしたい人のための「資産運用」超入門:ファイナンシャルアカデミー/著・編集,泉正人/監修

再生時間 05:02:18
出版社 ディスカヴァー・トゥエンティワン
出版日 2019/12/22
販売開始日 2020/3/21
図表 7 枚
チャプター数 14
倍速版 あり

お金をとことん増やしたい人のための「資産運用」超入門:ファイナンシャルアカデミー/著・編集,泉正人/監修


お金をとことん増やしたい人のための「資産運用」超入門:ファイナンシャルアカデミー/著・編集,泉正人/監修



作品紹介

「そろそろ本気でお金を増やしたい!
でも、何からはじめればいいか、よくかわからない…」という方のための本です

資産運用と聞くと、「悠々自適のお金持ちがやっている」とか、
「お金を失うギャンブルのような印象」とか、
「証券会社の手続きが複雑で面倒そう」といったイメージを持つ人も多いかもしれません。

でも、それは間違ったイメージです。
実際には、私たち普通の人がかんたんに実践できる方法があり、その環境も整っています。
お金持ちでなくても、忙しい人でも、手軽にスタートすることができます。

方法さえマスターできれば、夢や目標をかなえたり、
老後にゆとりを持って暮らしたりするための資産を自分でつくることができ、
社会の状況に左右されることなく、自分の人生を自由に設計できるようになるのです!

●本書は、「お金を大きく、とことん増やしたい」と思っている方に向けての本です。
世間には、いわゆる「資産運用」に関する書籍や情報があふれています。
実は、一般的な資産運用の情報は、
「資産保全」(お金を運用して、減らさないように守る)について語っているものが多いということには注意が必要です。
つまり、「お金を増やすための情報」だと思って学んだのに、
実はそれは「すでにお金を持っている人がその資産を減らさないようにするための情報」だったーーということが少なくないのです。

本書では、「資産形成」、つまり「これからお金をとことん増やしたい」と思っている方に向けての情報をお伝えします!

まずPART1は、「銀行預金ぐらいはあるけれど、まだ何も運用はしていない……」という人が、
資産運用をはじめる前に知っておきたい、必要最低限の基礎知識をコンパクトにまとめています。

PART2では、各種の資産運用法・金融商品の特徴とメリット、デメリットなどの情報をまとめました。
それぞれの特徴を押さえることで、みなさんに合う方法がきっと見つかることと思います。

PART3では、実際に資産を運用するときのベースとなる考え方であり、
「結果を出している人が共通して取り入れているメソッド」(本書では、 「PECDメソッド」 と名づけました)を本邦で初公開します。

人生100年、お金は自分で増やす時代です。
心もお金も豊かに、自分らしいライフスタイルを楽しむために、必読の一冊です!

●【こんな方におすすめします】
□ 収入を少しでも多く増やしたい
□ ムダづかいはしたくないけれど、旅行や趣味にはお金を使いたい
□ 将来、実現したい夢がある
□ 税金や社会保険料を引くと、ほとんどお金が残らない
□ 節約しているのに、いつもお金が足りない
□ 定期預金の金利が低いことが不満
□ がんばって働いているのに、給料が上がらなくて困っている
□ 年金が本当にもらえるか、老後が心配
□ お金にまつわる不安から解放されたい
□ お金の心配をせずに、心おだやかに過ごしたい



ここでは試聴ができますよ
お金をとことん増やしたい人のための「資産運用」超入門:ファイナンシャルアカデミー/著・編集,泉正人/監修








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 09:31 | Comment(0) | ビジネス > 株式・投資・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

最後の頭取 北海道拓殖銀行破綻20年後の真実:河谷禎昌

ナレーター西村不二人
再生時間 08:13:35
出版社 ダイヤモンド社
出版日 2019/2/7
販売開始日 2020/2/1
図表 3 枚
チャプター数 25
倍速版 あり

最後の頭取 北海道拓殖銀行破綻20年後の真実:河谷禎昌


最後の頭取 北海道拓殖銀行破綻20年後の真実:河谷禎昌



作品紹介

大手銀行トップで収監された唯一の男が
ついに明かすバブル経済の真実

1997年、北海道拓殖銀行は経営破綻した。
その「最後の頭取」となった著者は特別背任罪で実刑となり、
1年7か月を刑務所で過ごした。
大手銀行の経営トップで収監された例は、他にない。

バブル経済の生成と崩壊を実体験した生き証人は、いま84歳。
20年にわたり沈黙を保ってきた最後の頭取が、
明かしてこなかった拓銀破綻の真相を赤裸々に綴る。

後世に伝えるバブルの教訓をすべて残す、
日本金融史としても価値ある書。



ここでは試聴ができますよ
最後の頭取 北海道拓殖銀行破綻20年後の真実:河谷禎昌








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 12:45 | Comment(0) | ビジネス > 株式・投資・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

プライベートバンカー カネ守りと新富裕層:清武英利

ナレーター海老沢潮
再生時間 08:47:12
出版社 講談社
出版日 2016/7/13
販売開始日 2019/11/17
図表 なし
チャプター数 26
倍速版 あり

プライベートバンカー カネ守りと新富裕層:清武英利



プライベートバンカー カネ守りと新富裕層:清武英利



作品紹介

ノルマ100億円。顧客は「本物の金持ち」のみ。
私たちは知らない。富裕層をタックスヘイブンの国に誘う「カネの傭兵たち」の正体を。

大金持ちをタックスヘイブンの国に誘う「カネの傭兵」。
それがプライベートバンカーだ。

野村證券のトップセールスマンからプライベートバンカーに転じた主人公が見たのは、
本物の大金持ちの世界だった。

シンガポールに移住し、ただ時間が過ぎるのを待つ元大手メーカー会長、
若くして300億円を手にしたIT業界の寵児、伝説の相場師、
そして脱税を見逃すまいと潜伏する国税庁の美人調査官。
やがて、バンカーの周囲では、カネを巡る詐欺と殺人未遂事件まで発生する。

バンカーが実名で明かす衝撃のノンフィクション!



ここでは試聴ができますよ
プライベートバンカー カネ守りと新富裕層:清武英利








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 15:16 | Comment(0) | ビジネス > 株式・投資・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする