2019年10月07日

一緒にいると楽しい人、疲れる人:有川真由美

ナレーター榊原智美
再生時間 06:14:19
出版社 PHP研究所
出版日 2017/3/22
配信日 2019/10/7
図表 なし
チャプター数 17
倍速版 あり

一緒にいると楽しい人、疲れる人:有川真由美



一緒にいると楽しい人、疲れる人:有川真由美



作品紹介

話がはずむ人、気持ちのいい人、友だちになりたい人ってどんな人?疲れる人への対処法も紹介。

あなたの周りにもいませんか?
一緒にいると、気持ちが穏やかになる人。
心が明るくなって、いつまでも話していたいと自然に思ってしまう人…。

あの人といると、なぜ楽しくなるのでしょう?
あの人と過ごすと、なぜまた会いたいと思うのでしょう?
あの人と話すと、なぜ友達になりたいと思うのでしょう?

この本では、私が今まで出会ってきた「一緒にいて楽しい人」の話し方や、行動の習慣、考え方のエッセンスを紹介します。
ここに書かれた習慣をちょっと試してみるだけでも、人間関係のストレスがぐんと減り、相手から好感をもたれ、物事がうまくいくようになるでしょう。

だれでも「一緒にいて楽しい人」になることは可能なのです!

疲れる人にならないためのポイント、疲れる人への対処法も紹介。




ここでは試聴ができますよ
一緒にいると楽しい人、疲れる人:有川真由美








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 13:18 | Comment(0) | ビジネス > 話し方・コミュニケーション術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

苫米地式 超光速コミュニケーション術 一瞬で伝わる・動かす・ともに幸せになる:苫米地英人

ナレーターなべゆうた
再生時間 03:59:30
出版社 サイゾー
出版日 2012/1/20
配信日 2019/10/5
図表 なし
チャプター数 12
倍速版 あり

苫米地式 超光速コミュニケーション術 一瞬で伝わる・動かす・ともに幸せになる:苫米地英人



苫米地式 超光速コミュニケーション術 一瞬で伝わる・動かす・ともに幸せになる:苫米地英人



作品紹介

たった「10%の言葉」で、「200%の結果」をつかめる!

本当に重要な情報だけを最小言語数で伝えるから「一瞬で伝わる」。
意図や欲求を先に読んでいるから自在に相手の心を「動かす」。
自分と相手の意図が同時に実現するから「ともに幸せになる」。

■みなさんもビジネスの現場で、相手と打ち解けよう、仲良くなろう、会話を弾ませようと一生懸命コミュニケーションをとったものの、場が盛り上がっても商談自体は成功しなかったり、仲良くなっても次のビジネスにつながらなかった経験はありませんか?

■しかし、最短距離で目標達成ができるように、無駄なやりとりを一切排して、必要最小限の情報の交換のみに徹する――ビジネスコミュニケーションにおいては圧倒的な伝達速度がもっとも重要であり、私が日々行なっているコミュニケーションなのです。

■苫米地式ハイパーコミュニケーションをマスターすれば、言葉をあやつるのが上手じゃなくても、説得や交渉が上手くなくても、相手にあなたの意図を的確かつスムーズに伝えることができ、コミュニケーションを成立させることができます。




ここでは試聴ができますよ
苫米地式 超光速コミュニケーション術 一瞬で伝わる・動かす・ともに幸せになる:苫米地英人








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 14:11 | Comment(0) | ビジネス > 話し方・コミュニケーション術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

抜擢される人の人脈力 早回しで成長する人のセオリー:岡島悦子

ナレーター谷口めぐみ
再生時間 07:26:53
出版社 東洋経済新報社
出版日 2008/12/12
配信日 2019/9/9
図表 1 枚
チャプター数 20
倍速版 あり

抜擢される人の人脈力 早回しで成長する人のセオリー:岡島悦子



抜擢される人の人脈力 早回しで成長する人のセオリー:岡島悦子



作品紹介

なぜあの人にだけ、チャンスが回って来るのか?
なぜあの人だけ、他の人より早く成長できるのか?
そう思ったことがある方は、是非一度、本書を手にとってみてください。
早回しで成長を遂げ、若くして大きな成果を上げる方々に共通する「水面下での取り組み」について解明し、それを誰もが再現可能なプロセスとしてご紹介するのが本書です。

現代のように変化の早い時代に、個人の市場価値を左右するキーワードは「抜擢」です。
年功序列の順番待ちをしていれば誰もが出世できる時代は終わりました。
若くとも抜擢される人、年長でも抜擢されない人の二極化は、すでに始まっているのです。
では、抜擢される人とされない人の差はどこにあるのか?
「能力開発」と「人脈構築」にあります。この二つは抜擢への両輪です。
しかし能力開発には懸命な方が多い一方、人脈構築を疎かにしている人が多いのも事実。
それは、人脈構築の重要性と、人脈構築の方法を知らないからに他なりません。

プロジェクト型組織の台頭、リファレンス文化の到来など、ビジネスを取り巻く環境は大きく変わりました。この先ビジネスパーソンが成長を早め、大きく活躍するためには「抜擢」が不可欠になります。そのためにもますます重要となるのが「戦略的人脈構築」であり、その具体的な方法が、本書でご紹介する「人脈スパイラル・モデル」です。

本書は「人脈」の本ですが、これを読んでも、名刺の数や飲み友達の数が劇的に増えるわけではありません。本書の目的は、そこにはないのです。
自分の実力と意欲を最大限に活かし、早回しの成長と大きな成果を手に入れ、仕事や働き方を自由に選べる。そんなイキイキとした毎日を送るためのセオリーが、本書には書かれているのです。




ここでは試聴ができますよ
抜擢される人の人脈力 早回しで成長する人のセオリー:岡島悦子








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 14:16 | Comment(0) | ビジネス > 話し方・コミュニケーション術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする