2020年06月19日

菩提の萌を発さしむ(庭野日敬平成法話集1):庭野日敬

ナレーター下田宗助
再生時間 08:08:48
出版社 佼成出版社
出版日 2018/4/8
販売開始日 2020/6/19
図表 なし
チャプター数 22
倍速版 あり

菩提の萌を発さしむ(庭野日敬平成法話集1):庭野日敬


菩提の萌を発さしむ(庭野日敬平成法話集1):庭野日敬



作品紹介

立正佼成会開祖 庭野日敬(にわの・にっきょう/1906−1999)が晩年に語った法話を初めて編纂した法話集。
シリーズ第1巻は、法華三部経の経文や、庭野開祖自身が影響を受けた人々とのエピソードに触れながら、一人ひとりが菩薩の心に目覚めて仏道を歩む大切さ、人の幸せを願い自ら縁を結び、互いの仏性を輝かせる生き方を説いた法話がまとめられている。加えて、競争や争いの絶えない現代社会の中で、調和を生み出す菩薩の姿勢、信仰者としての精進のありようが示されている。カラー口絵付き。書名の「菩提の萌を発さしむ」は無量義経徳行品にある一節。

【出版社からのメッセージ】
「一人でも多くの人に、法華経に示された人間の生き方を知ってもらい、本当の幸せを自分のものにしていただきたい」。立正佼成会の開祖・庭野日敬はこのような願いで立正佼成会を創立し、以来、法華経の流布に努めつつ、世界で平和活動に取り組みました。
さまざまな師との出会いや、出来事など自身の原点とも言えるエピソードを述懐しながら、「人間の生き方」を示してきた庭野開祖。長年にわたる法話の中で、平成に語られた晩年のものを、初めて本書にまとめました。
人を幸せにしたいと願う気持ちが出発点――。人として心に留めておきたい智慧、幸せに生きるためのエッセンスが詰まった本書に、ぜひ触れていただきたいと思います。



ここでは試聴ができますよ
菩提の萌を発さしむ(庭野日敬平成法話集1):庭野日敬








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 09:57 | Comment(0) | 教養 > 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月04日

空海は,すごい 超訳 弘法大師のことば:苫米地英人

ナレーターなべゆうた
再生時間 02:33:10
出版社 サイゾー
出版日 2014/2/13
販売開始日 2020/6/4
図表 2 枚
チャプター数 9
倍速版 あり

空海は,すごい 超訳 弘法大師のことば:苫米地英人


空海は,すごい 超訳 弘法大師のことば:苫米地英人



作品紹介

Dr.トマベチ、空海と出会う!
――真言密教の開祖・空海の思想を、斬新な切り口で読み直す新しい空海論。
「空海の考えた密教はもっとも世界宗教に近く、キリスト教に匹敵する思想体系をもっている」。
前半の「空海の思想」編では、キリスト教、親鸞などと比較しながら空海の教えの本質にせまる。
空海の教えの根本にある大日如来は、キリスト教の神、親鸞の阿弥陀と本質的には同じである。
即身成仏(生きたまま仏になる)とは、いまここで大日如来を受け入れることであり、
今ここで悟りの世界に行けるということである。
空海の汎神論的な宇宙の原理は21世紀の世界観を先取りしている。
即身成仏、縁起、悟りを理解するところから私たちの人生は始まる――。
後半の「空海の言葉」編では、空海の代表的な言葉、重要な思想面をうつす言葉、密教の本質を表現している言葉、人間性豊かな言葉の四つの観点から、
五〇の言葉を選び、平易な現代語訳を添えた。



ここでは試聴ができますよ
空海は,すごい 超訳 弘法大師のことば:苫米地英人







posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 12:43 | Comment(0) | 教養 > 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月26日

神と人に関する基本的考察 既存宗教を超える試み:吉久治之

ナレーター樋口将大
再生時間 00:39:53
出版社 22世紀アート
出版日 2020/5/16
販売開始日 2020/5/26
図表 なし
チャプター数 13
倍速版 なし

神と人に関する基本的考察 既存宗教を超える試み:吉久治之


神と人に関する基本的考察 既存宗教を超える試み:吉久治之




作品紹介

「人生はひたすら神を求める旅であるというのが私の考えである。一瞬一瞬、刹那刹那に神を求めて生きるのが人生である」(本文より)
東大卒・法曹の作者が思索の末にたどりついた、純粋な宗教の姿とは――。
かつて信仰していたキリスト教の教義に疑問を抱いた作者は、神や世界について独自の考察を行った。神を「自然法則のような理(ことわり)」と捉え、理に沿って愛に生きることの重要性を説く。既存宗教を超えた独創的な宗教観によって、神・人間・世界・宗教・幸せの本質を問い直した究極の書。



ここでは試聴ができますよ
神と人に関する基本的考察 既存宗教を超える試み:吉久治之








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 09:33 | Comment(0) | 教養 > 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする