2020年04月24日

idea Japanese&English&French&Instrumental 耳でみる絵本シリーズより:佐藤洋平

ナレーター佐久間レイ,小池ジョアンナ,ペギー・ウーレ
再生時間 01:53:38
出版日 2020/4/24
販売開始日 2020/4/24
図表 なし
チャプター数 8
倍速版 なし

idea Japanese&English&French&Instrumental 耳でみる絵本シリーズより:佐藤洋平


idea Japanese&English&French&Instrumental 耳でみる絵本シリーズより:佐藤洋平



作品紹介

idea Japanese&English&French&Instrumental  
from mimiehon

Story,Composition,Playing/Yohei Sato  
Japanese recitation/Rei Sakuma
English recitation/ Joanna Koike 
French recitation /Peggy Heure 
English translation/Natalie
French translation /Adrian


本作は、
耳でみる絵本シリーズより配信中 『イデア-idea-』の 日本語 英語 フランス語 インストゥルメンタル を収録したコンプリート・セット版となります。

日本語朗読は、「それいけ!アンパンマン」のバタコさん役、『魔女の宅急便』のジジ役などの代表作をもつ声優・佐久間レイさん
英語朗読は、歌手・小池ジョアンナさん
フランス語朗読は、フランス語講師・ペギー・ウーレさんがそれぞれ担当。

物語と各言語に合わせた音楽の作曲/演奏を作者・佐藤 洋平が担当し
唯一無二の音作品となっております。

また、各言語と共に流れているギターテイクのみを収録した【Instrumental】
そして、本作の為に 新たに書き下ろした未発表曲2曲も収録。

是非、耳でみる絵本の世界をお楽しみください!

-収録内容-

T. -Prologue- The story of light and shadow-
U. 『イデア-idea-』-Japanese-
V. 『イデア-idea-』-English-
W. 『イデア-idea-』-French-
X. -Epilogue- それはまるで、鯨のように。あるいは、自分の中にいるあなたの為に謳う歌のように。そして、これらは ずっと曝け出せずに大人しくしている君へと謳う長き7秒。 (『イデア-idea-』 -Japanese- 16分40秒~16分47秒より)
Y. 『イデア-idea-』-Japanese- Instrumental
Z. 『イデア-idea-』-English- Instrumental
[. 『イデア-idea-』-French- Instrumental


〜ご視聴コメント〜(育児関係 女性)

仕事で『耳でみる絵本』シリーズを使わせていただき、子どもたちと一緒に聴いております。
聴きながらおかしくて吹き出してしまう子、集中して聴き終え「おもしろかったね!」と目を輝かせる子、子どもたちの反応を見ていると、子どもたちそれぞれに絵が浮かんでいるのだなと感じ、想像力が育まれる可能性を感じます。
また、優しくてユーモアのあるお話、音楽で、そういうものに触れさせたいと私は思っておりますので、安心して聴かせられます。
そして特に就寝前に聴くことを私はお勧め致します。
ビジュアルがないとなかなか集中が続かない子も耳を澄まして聴いてくれます。
目を閉じるため、寝る体勢も整いますし、優しいクラシックギターの音色や朗読、お話に気持ちが安らぐようです。
24時間体制でお子さまをお預かりする仕事をしておりますが、親御さんから離れ、お泊まりが不安な子、消灯が怖い子も安心してくれることが多く、私としても助かっております。
今回『イデア-idea-』を拝聴させていただきましたが、子どもだけではなく、大人にも是非聴いていただきたい内容でした。
私としましては、小学校の授業やラジオ等で是非流していただきたい、実演も沢山行っていただきたい思いです。
内容は、少年イデアとお母さんの気持ちを想うと胸が締め付けられ、心ない大人たちに悲しくなり、初めて聴いた際は涙が止まらなくなりました。
重い言葉も使われているため、胸も痛みます。
しかし、向き合いたい、向き合ってもらいたいと思えるものでした。
「私たち大人が子どもたちを愛し、輝かせなくてはならない」
お母さんの言葉が特に深く胸に刺さりました。
大人たちが子どもたちを愛し、子どもたちの輝きを守らなければならない。
引き出してあげなければならない。
ましてや輝きが奪われることなんて、決してあってはならない。
悲しいニュースが溢れる世の中にも重なり、心からそう思いました。
最後もまた非常に悲しい展開なのですが、友人アナムの姿、想いに、とてもあたたかい気持ちになり、救われました。別な涙がこぼれました。
途中の笑みがこぼれてしまうユーモアや、キラキラとするような美しい背景描写、ギターの音色もとても好きです。
イデアとアナムの優しいやりとりにも心があたたまりました。
1人の演奏者と1人の朗読者だけで、ここまで物語を豊かに表現できてしまうことにも大変驚かされました。シリーズの中では最も臨場感溢れる情景が私は頭に浮かびました。
多くの人たちにこの物語が届くことを願っております。
すべての子どもたちが愛され、輝やきますように。
目には見えないものごとも想える心が育まれますように。




耳でみる絵本は
1 人の朗読者 と1本のクラシックギターによる音作品であり、
朗読者の創造とギタリストの創造により聴き手の想像を生む作品です。

自由な想像を掻き立て、頭の中に心の中に自分だけの絵を映し出します。
子供だけでなく、大人の方々でも楽しめる作品です。 

*心身の不調を改善されるとされている周波数528Hzを軸に作曲演奏されております。

佐藤 洋平(耳でみる絵本 物語/作曲/演奏) https://www.gt-yohei-sato.com

玉川大学芸術学部クラシックギター専攻卒業。
これまでに、熊谷昌勝、上田浩司、小倉博和、本木盛夫 各氏に師事。

ギタリストとして、様々なコンサート、レコーディングを行う。
作曲家としても、様々なプロジェクトに楽曲提供をしている。

小倉博和氏のギターテクニシャンとして福山雅治氏をはじめとした様々なアーティストのツアーやレコーディングに同行。

クラシックギター、エレキギター、フォークギター、ウクレレ講師。


(株)OTOBANKよりリスニング 絵本作家として2017年デビュー。

クラシックギターと朗読で構成された音作品《耳でみる絵本》を胎児期~児童期まで各対象期別に リリース中。
テレビ・ラジオなどに取り上げられる。

当作品を「NTT DOCOMO」や 東京ガス×ユカイ工学「家族をつなぐコミュニケーション・ロボット bocco 」東京ガス株式会社 × 株式会社オトバンク 共同企画 絵本アプリ「みいみ」などに 提供する。

2017年10月 書籍 耳でみる絵本『クロッポー&Cloppo』 出版。(愛育出版)
2020年5月 書籍 耳でみる絵本『イデア-idea-』 ?光と影の物語? 出版。(スーパーエディション)


「ラング世界童話全集」(川端康成・野上彰編訳、偕成社刊)を絶版危機から救うプロジェクト 音楽/制作担当。


ピーター・タウンゼント著「ナガサキの郵便配達」 テーマ曲担当。
(オーケストラ×クラシックギター コンチェルト -音楽監修・作曲・演奏-)


映画「マチネの終わりに」 ギタリスト役として参加



ここでは試聴ができますよ
idea Japanese&English&French&Instrumental 耳でみる絵本シリーズより:佐藤洋平








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 09:07 | Comment(0) | 文芸・落語 > 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『 クロッポー と たしざん 』 -耳でみる絵本シリーズより-  [対象: 幼児期〜]:佐藤洋平

ナレーター今中麻貴
再生時間 00:18:12
出版日 2020/4/24
販売開始日 2020/4/24
図表 なし
チャプター数 1
倍速版 なし

『 クロッポー と たしざん 』 -耳でみる絵本シリーズより-  [対象: 幼児期〜]:佐藤洋平


『 クロッポー と たしざん 』 -耳でみる絵本シリーズより-  [対象: 幼児期〜]:佐藤洋平



作品紹介

耳でみる絵本シリーズより  『 クロッポー と たしざん 』。
対象:幼児期〜

当シリーズより配信中『クロッポー』の続編


鳩時計のクロッポーと一緒に【足し算】を学べる作品です!

クロッポーが鳴く時報 を指折り数え
【数規則 と 足し算】 を楽しみながら理解できます。


お子様とご一緒に 是非、お楽しみください♪





耳でみる絵本は
1 人の朗読者 と1本のクラシックギターによる音作品であり、
朗読者の創造とギタリストの創造により聴き手の想像を生む作品です。

自由な想像を掻き立て、頭の中に心の中に自分だけの絵を映し出します。
子供だけでなく、大人の方々でも楽しめる作品です。 

*心身の不調を改善されるとされている周波数528Hzを軸に作曲演奏されております。

佐藤 洋平(耳でみる絵本 物語/作曲/演奏) https://www.gt-yohei-sato.com

玉川大学芸術学部クラシックギター専攻卒業。
これまでに、熊谷昌勝、上田浩司、小倉博和、本木盛夫 各氏に師事。

ギタリストとして、様々なコンサート、レコーディングを行う。
作曲家としても、様々なプロジェクトに楽曲提供をしている。

小倉博和氏のギターテクニシャンとして福山雅治氏をはじめとした様々なアーティストのツアーやレコーディングに同行。

クラシックギター、エレキギター、フォークギター、ウクレレ講師。


(株)OTOBANKよりリスニング 絵本作家として2017年デビュー。

クラシックギターと朗読で構成された音作品《耳でみる絵本》を胎児期~児童期まで各対象期別に リリース中。
テレビ・ラジオなどに取り上げられる。

当作品を「NTT DOCOMO」や 東京ガス×ユカイ工学「家族をつなぐコミュニケーション・ロボット bocco 」東京ガス株式会社 × 株式会社オトバンク 共同企画 絵本アプリ「みいみ」などに 提供する。

2017年10月 書籍 耳でみる絵本『クロッポー&Cloppo』 出版。(愛育出版)
2020年5月 書籍 耳でみる絵本『イデア-idea-』 ?光と影の物語? 出版。(スーパーエディション)


「ラング世界童話全集」(川端康成・野上彰編訳、偕成社刊)を絶版危機から救うプロジェクト 音楽/制作担当。


ピーター・タウンゼント著「ナガサキの郵便配達」 テーマ曲担当。
(オーケストラ×クラシックギター コンチェルト -音楽監修・作曲・演奏-)


映画「マチネの終わりに」 ギタリスト役として参加



ここでは試聴ができますよ
『 クロッポー と たしざん 』 -耳でみる絵本シリーズより-  [対象: 幼児期〜]:佐藤洋平








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 09:02 | Comment(0) | 文芸・落語 > 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月13日

『 バイバイバイスクー アニマルロード編 』 耳でみる絵本シリーズより [対象: 幼児期〜]:佐藤洋平

ナレーター今中麻貴
再生時間 00:42:35
出版日 2020/4/13
販売開始日 2020/4/13
図表 なし
チャプター数 10
倍速版 なし

『 バイバイバイスクー アニマルロード編 』 耳でみる絵本シリーズより [対象: 幼児期〜]:佐藤洋平


『 バイバイバイスクー アニマルロード編 』 耳でみる絵本シリーズより [対象: 幼児期〜]:佐藤洋平



作品紹介

耳でみる絵本シリーズより  『 バイバイバイスクー アニマルロード編 』。
対象:幼児期〜

舞台は動物園!!

様々な動物さんの特徴を学びながら、
作中のアナウンスに従い 物語の進行を自分で選べる作品となっております。

20種類の動物さんが登場!!

10のチャプターで構成されており、選択可能な物語の進行は全部で8パターン!!

何度も楽しみながら学習できる作品です。
是非、お子様とご一緒にお楽しみください♪


-収録内容-

【Chapter1 ウェルカム・ゾーン】 ゾウさん/ライオンさん

【Chapter2 モフモフ・ゾーン】 ヒツジさん/アルパカさん

【Chapter3 ひょっこり・ゾーン】 モグラさん/プレーリードッグさん

【Chapter4 ぴょんぴょん・ゾーン】 カンガルーさん/ウサギさん

【Chapter5 リズミック・ゾーン】 ゴリラさん/キツツキさん

【Chapter6 おしゃれ・ゾーン】 フラミンゴさん/クジャクさん

【Chapter7 のそのそ・ゾーン】 ゾウガメさん/ナマケモノさん

【Chapter8 パックン・ゾーン】 ワニさん/カバさん

【Chapter9 ブラブラ・ゾーン】 コウモリさん/オランウータンさん

【Chapter10 バイバイ・ゾーン】 チーターさん/キリンさん




耳でみる絵本は
1 人の朗読者 と1本のクラシックギターによる音作品であり、
朗読者の創造とギタリストの創造により聴き手の想像を生む作品です。

自由な想像を掻き立て、頭の中に心の中に自分だけの絵を映し出します。
子供だけでなく、高齢や障害等により本が読むことが困難な方でも楽しめる作品です。 

*心身の不調を改善されるとされている周波数528Hzを軸に作曲演奏されております。

佐藤 洋平(耳でみる絵本 物語/作曲/演奏) https://www.gt-yohei-sato.com



ここでは試聴ができますよ
『 バイバイバイスクー アニマルロード編 』 耳でみる絵本シリーズより [対象: 幼児期〜]:佐藤洋平








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 09:06 | Comment(0) | 文芸・落語 > 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする