2020年08月06日

癌を拝みし親を憶いて:佐々木公映

ナレーター樋口将大
再生時間 02:38:43
出版社 22世紀アート
販売開始日 2020/8/6
図表 なし
チャプター数 12
倍速版 なし

癌を拝みし親を憶いて:佐々木公映


癌を拝みし親を憶いて:佐々木公映



作品紹介

「笑みを浮かべ 浄土に還える 親の顔 み名をいただき かがやきて見ゆ」
癌(がん)を恐れる事なく、限られた時間を無駄なく、有効に生かす−−母との別離をきっかけに、癌告知を受けた人間の〈生きざま〉と〈死にざま〉を綴った短歌集。三十一文字(五・七・五・七・七)に込めた人生の本質とは? 仏の教えをもとに、生と死を超えた真理が垣間見える一冊。



ここでは試聴ができますよ
癌を拝みし親を憶いて:佐々木公映








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 09:05 | Comment(0) | 文芸・落語 > 詩歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月08日

裏庭の揺り椅子:池谷敦子

ナレーター樋口将大
再生時間 01:56:51
出版社 22世紀アート
出版日 2020/2/23
販売開始日 2020/3/8
図表 なし
チャプター数 36
倍速版 なし

裏庭の揺り椅子:池谷敦子


裏庭の揺り椅子:池谷敦子



作品紹介

詩の風景を自然環境と融合し、そこはかとなく漂う詩情を
世界への温かな眼差しをもって語りかける詩人の言葉の精華。

「闇夜は風の声ばかり/月夜は波の声ばかり」(「十三の砂山」)
などの清廉な詩篇を収めた情感漂う詩集。

きっとこの詩集によってこころが癒されること間違いなし!

【著者プロフィール】
池谷 敦子(いけたに あつこ)
1929年 静岡県に生まれる。
1949年 同志社女子専門学校卒業。

1995年 『ブリキの月』
1996年 『猫のいる場所』
1997年 『ゆめぐろ中継所』
1998年 『象がくる空』
2000年 『気がつけば風』
2002年 『夜伽』
2004年 『? 降る』
2005年 『青く もっと青く』
2007年 『眠れぬ夜のあなたに』
2009年 『バッタに会う日』
2009年 『ぐらべりま』
2011年 『声のかたち』 
2012年 『合図』
2013年 『朗読詩集 夜明けのサヨナラ(DVD)』
2014年 『点字詩集―指先から広がる想像の翼』
2016年 『裏庭の揺り椅子』(電子書籍)
2016年 『夜明けのサヨナラ』(電子書籍)
2016年 『いのち、ときには?み』(電子書籍)
2019年 『交信/こころは風のように ことばは水のように』



ここでは試聴ができますよ
裏庭の揺り椅子:池谷敦子








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 13:26 | Comment(0) | 文芸・落語 > 詩歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月27日

みすゞ詩画集 花:金子 みすゞ 栗原 佳子

ナレーター笹川美和
再生時間 00:28:14
出版社 春陽堂書店
出版日 2000/4/1
販売開始日 2020/2/27
図表 なし
チャプター数 26
倍速版 あり

みすゞ詩画集 花:金子 みすゞ 栗原 佳子


みすゞ詩画集 花:金子 みすゞ 栗原 佳子



作品紹介

人の知らない草の名を、わたしはいくつも知ってるの…。

いまも人のこころに呼びかける童謡詩人・金子みすゞの作品と、まるで語りかけてくるような押し花とが醸し出す、美しく優しい詩の世界。



ここでは試聴ができますよ
みすゞ詩画集 花:金子 みすゞ 栗原 佳子








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 16:57 | Comment(0) | 文芸・落語 > 詩歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする